外国人不動産投資などの不動産登記 外国人も相互主義により限りないこの国内で不動産を取得することができます。
また出入国か管理法令で決められた地域に一定の金額以上(通算5億以上)投資した場合居住F-2ビザを
し在留でき不動産投資移民も可能です。韓国の外国人在外同胞のためにキムイェジン弁護士が
外国人不動産登記用登録番号付与申請、不動産登記申請、不動産管理関係などの法律相談致します。
이미지명